大きな目標に向かって成長することを願いながらも,日常のささいな点に苦闘している40代男性の日記ブログ

menu

シリウスに向かって飛ぶ男の夢見るブログ

迷惑メールに決して悩まされない究極の方法

みなさんはメールアドレスはどのように取得していますか?フリーのアドレスを一つ取得して,正規の自分用アドレスとして用いている方も多いかもしれません。

でも,そのアドレスを様々なネットサービスを利用する際に登録したり,ネットで買い物をする際に使用したり,友達とのやり取りをする際に用いているとすると,不都合が生じる場合があります。

どんな不都合かと申しますと,最近は個人情報が重要視されていますが,それでもメールアドレスなどは様々なサイトへの登録で他に流れてしまうことがあります。それが元となり,迷惑メールが来るようになるとどうしますか?

月に何通かの迷惑メールであれば全く問題ないかもしれませんが,毎日何十通もの迷惑メールであれば,最終的な手段として自分のアドレスを変更するしかない場合もあります。しかし,一つのアドレスを様々なサービスに登録していたり,友達とのやり取りに使用していたりすると,簡単には変更しづらいかもしれません。すべてのサービスへの登録を変更したり,友達にはアドレス変更の通知をしなければならないからです。

そうした不都合の究極の解決方法は,自分のドメインを取得してメールアドレスを使い分けることです。(ドメインとはこのサイトであればURLの「sirius-dream.com」の部分,またメールアドレスであれば,@以降の部分のことです。)有料のレンタルサーバーを借りている方であればドメインも取得していると思います。そのドメインには通常,メールアドレスを無限に作れる機能が付いています。

わたしが利用しているのは「さくらインターネット」で,その機能があります。あるいは,レンタルサーバーを借りなくても,自分だけのアドレスを取得できるサービス(さくらインターネットの場合は「メールボックス」で,月額たった86円)もあり,そのサービスでも無限にメールアドレスを作成できます。

その機能を用いて,ネットサービスごとに異なるメールアドレスを作成して登録していくのです。また,買い物をするネットショップごとに異なるアドレスを作成して登録します。友達用のアドレスも別に作成します。このようにすべてその使用に合わせてアドレスを使い分けるのです。

もちろん,自分の確認用のアドレスを一つ作り,すべてのアドレスへのメールはその確認用のアドレスにすべて転送される設定にしておけば,自分としては毎日そのアドレスだけ確認すればよいわけです。

そうすれば,もし迷惑メールが来るようになっても,その迷惑メールが来るようになってしまったアドレスだけ切り捨てて再度異なるアドレスを作成し,使用するようにすれば,それ以後は迷惑メールが来ることはありません。

この方法の唯一の問題点は,登録ごとに異なるアドレスを作成する手間が面倒ということです。しかし,わたしはこの方法で,現在,全く迷惑メールに悩まされることはありません。

でも,自分のメールアドレスの情報が漏れてしまうようなサイトには登録しないのが最も大切かもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。    

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング 日記へ にほんブログ村 日記ブログへ


関連記事