大きな目標に向かって成長することを願いながらも,日常のささいな点に苦闘している40代男性の日記ブログ

menu

シリウスに向かって飛ぶ男の夢見るブログ

食べ物アレルギー-わたしの場合は,ウニを食べると腹痛に見舞われます

みなさんは食べ物アレルギーはありますか?

わたしは「ウニ」を食べるとアレルギーになります。わたしの周りにはそのようなアレルギーを持った人はいませんでしたので,「ウニを食べてアレルギーになるのはわたしだけなんだ」と思っていました。でも,インターネットで調べると,同じようなアレルギーを持つ人がいることを知りました。

わたしは30歳ころまでは問題なくウニを食べていました。その頃は100円均一の回転寿司が広まってきた頃で,わたしも足しげく通って,ウニ,ウニ,ウニ,と大好きなウニを食べまくっていました。

30歳を超えたくらいのある日のこと,ウニを食べた後,軽い腹痛を感じました。「ちょっと食べ過ぎたかな」と思ったくらいで,別に気にもしませんでした。しかし,その後,回転寿司に行くたびにその腹痛がひどくなっていきましたが,原因は分かりませんでした。

その後,ある時,友人の家でウニ料理をいただいたときにかなり激しい腹痛に見舞われ,「自分はウニアレルギーなんだ」とそのときに分かりました。

しかし,わたしは単純な人間なのか,恐れ知らずなのか,しばらくすると「もうそろそろアレルギーは治っているかもしれない」と思い,回転寿司でウニを食べます。当然,腹痛に見舞われます。それもだんだんひどい腹痛になっていきました。転げまわるくらいの痛さです。そうしたことを7,8回繰り返したあと,「自分はこれ以上ウニを食べると命に関わる」と思って食べるのを控えるようになりました。

一番最後にウニを食べたのは,友人の家で出されたウニソースを箸の先に付けてちょっとなめたときでした。死ぬほどの腹痛でした。それ以来,ウニは食べていません。

わたしの場合,ウニが大好きであったので,こんなに何回もつらい思いをしたのだと思います。もし,聞いたこともないような食材でアレルギーになるということであれば,そんなに大変なことではなかったと思います。大好きなウニを食べられなくなっていくのは本当につらいことでした。

でも,よく考えてみると,わたしはまだましなほうかもしれません。ウニは我慢すれば食べないでもすむ食材です。でも世の中には,卵アレルギー,小麦アレルギー,その他,もっと身近な食材でアレルギーになる方も多くおられます。しかも,わたしよりも深刻なアレルギーの方も多いと思います。そう考えると,ウニが食べられないくらい何でもないのかもしれない,と思うことができます。

しかし,不思議なものです。最後にウニを食べてから10年以上がたちますが,確かに最初はウニが食べられないのはつらいことでした。しかし現在は,全くウニを食べたいと思わなくなってきています。

海沿いの少々高価な旅館やホテルに行くと,夕食にウニを出しているところがありますが,そうした旅館・ホテルを予約する際には「ウニアレルギーなので,何か他のものに変えてください」とあらかじめ伝えておきます。他の家族はウニをおいしそうに食べますが,わたしはそれほどうらやましいと思わなくなってきています。

人は必要に迫られれば,どんな生活習慣でも変えられる,どんなものでもきっぱりとあきらめることができる,ということなのでしょうか。この年になって,ウニアレルギーの克服を通して,大切な教訓を学んだ感じがしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。    

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング 日記へ にほんブログ村 日記ブログへ


関連記事