大きな目標に向かって成長することを願いながらも,日常のささいな点に苦闘している40代男性の日記ブログ

menu

シリウスに向かって飛ぶ男の夢見るブログ

楽天市場で買い物をする際のショップレビュー・商品レビューの活用に関しまして

みなさんも買い物をする際に,インターネットを用いることがあるのではないでしょうか?

自分の住んでいる地域のショップでは気に入ったものが見つからない場合でも,インターネットでは色やデザインを含め,ほぼ必ずといっていいほど好みのものを見つけることができます。

みなさんもそうかもしれませんが,わたしもそんなとき楽天市場を利用することがあります。さすが日本最大のショッピングモールというだけあり,ありとあらゆるものがそろっています。

では,楽天市場で買い物をする際に,どのように商品を探しますか?現在,楽天市場には4万件以上のショップが出店しているようです。それで,目指す商品が1店舗しか扱っていないということはほとんどなく,たくさんの店舗がそれぞれの価格で商品を出しています。

わたしたちはなるべく安く買う,という大きな目標がありますから,楽天市場内で具体的な商品名や買おうとしているものの種類などを検索ボックスに打ち込んで検索し,検索された一覧の中から選んで購入します。

その際に,どのような順番で検索結果が表示されるかというと,PR商品などは別にして,多くの場合,商品レビューの数の多い順番に表示されます。つまり,レビューの数が多ければ多いほど検索者の目に触れる機会が多いので,よく売れることになるというわけです。

しかし,そのレビューですが,購入する際に気をつける必要があります。つまり,すべてが本当に購入者によって書かれたものとは限らないということです。ショップの設定によっては可能ですので,購入していなくてもショップを運営している方が書き込んでいたり,ショップの方が購入者として書き込んでいたりすることがあるからです。

わたしも以前に楽天市場で出店していたことがあるのでよく分かりますが,そのときの同業他店舗の出店ショップが,自分のショップで出している商品に対して全く同じ内容のレビューを自社内で何十と書き込んで,検索結果の上位を占めていました。まじめにショップを運営していても,通常は良い商品を扱っていてもなかなかレビューを書き込んでくださる購入者は少ないので,検索上位に表示されません。

レビューの内容をよく見れば偽のレビューかどうかはすぐに分かりますが,検索上位に表示されているということでそのままそれを購入されるお客様も多いと思います。しかし,そのようなショップの場合,運営がずさんでお客様とトラブルになることも多いと聞いています。

わたしは現在は楽天市場は退店しているのでかかわりはないのですが,ぜひみなさんは楽天市場で買い物をされる場合は,商品レビューやショップレビューの内容をよく読んで商品をお選びになるようにお勧めしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。    

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング 日記へ にほんブログ村 日記ブログへ


関連記事