大きな目標に向かって成長することを願いながらも,日常のささいな点に苦闘している40代男性の日記ブログ

menu

シリウスに向かって飛ぶ男の夢見るブログ

宇都宮から羽田空港まで行く際には高速バスの「マロニエ号」が便利です

みなさんは旅行はお好きでしょうか?

ご自宅から近くの場所であれば,車で行くことができますが,さすがに遠い場所であれば飛行機で行くのが便利です。しかし,その際にも近くに空港がない場合にはどのようにして空港まで行くかが問題となります。

わたしの場合は,一番近い空港は福島空港になりますが,福島空港は北海道の新千歳空港か大阪の伊丹空港にしかフライトがありません。その他の場所に行くには基本的に羽田空港を利用することになります。

では,どのようにして羽田空港に行くか。最も短時間で,しかも安くいく方法は電車です。しかし,電車の場合は,数回乗換えの必要があります。旅行ともなると,荷物も多くなるので,できるだけ乗り換えなしで行けると助かります。

そこで,もう一つの方法が,高速バスの「マロニエ号」を利用するという方法です。マロニエ号は基本的に宇都宮の柳田車庫が始発ですが,1日に1回だけ氏家駅発のものもあります。

そのマロニエ号は電車でいく場合よりもお値段が多少高くなります。柳田車庫から羽田空港までは3,600円です。電車で行く場合は2,800円ほどで行けます。しかし,羽田空港まで直接いけるので,荷物を持って階段を上り下りする必要がなく,非常に楽です。

マロニエ号を使用するには,あらかじめ乗車券を購入しておく必要があります。乗車券は1ヶ月前からネットで購入することができるので,この点でも非常にありがたいです。

ただ,電車で行くよりも到着時間が読めないリスクはあります。時間的な余裕がない場合は,ある程度時間の保証がある電車の利用をお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。    

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング 日記へ にほんブログ村 日記ブログへ


関連記事