大きな目標に向かって成長することを願いながらも,日常のささいな点に苦闘している40代男性の日記ブログ

menu

シリウスに向かって飛ぶ男の夢見るブログ

ペンギンアップデート3.0で検索順位下落が戻らず,リンクの否認をしてみました

2014年10月18日頃,Googleはペンギンアップデート3.0をリリースし,アルゴリズムを更新したと発表しました。

このアップデートで影響を受けたサイトは全体の非常にわずか(ある情報では1%未満)とのことですが,今回のペンギンアップデート3.0では,ページにキーワードを詰め込みすぎのサイトや少数のドメインから同じアンカーテキストでリンクを受けているサイト,リンク集のようなページからリンクを受けているサイト,コンテンツが少ないページからリンクを受けているサイトなどが検索順位を大きく落としているようです。

さて,わたしが運営しているサイトも実は大きな影響を受けてしまいました。わたしのサイトではIPアドレス分散を謳っている被リンクサービスから数年前にリンク購入し,その効果か分かりませんが,今回のアップデート前まではドメイン年数が3年ほどにもかかわらず,ある程度のキーワードで1ページ目に表示されるなど,なかなか良い位置を占めていました。

しかし,ペンギンアップデート3.0で6ページほどまで順位下落。アクセスは激減。売上げも激減しました。わたしが扱っている商品は顧客が付きやすい商品なので,会員様を中心としたこれまでのお客様の継続的なご注文で売上げがゼロになることはありませんが,それでも新規のお客様がほとんど来なくなってしまったので,売上げは半分くらいになってしまった感じです。

ペンギンアップデート3.0は現時点(2014年11月8日)でまだ更新中のようですので,これから多少の順位変動はあるのかもしれませんが,もとの順位に戻ることはなさそうだと判断し,まず順位下落の主な原因と思われるリンク情報をウェブマスターツールから取得しました。その結果,かなり質の悪いリンクが付いていることがわかりましたので,早速リンクの否認をしてみました。リンクの否認の方法に関しましては「リンクを否認する」をご覧ください。

実際に否認リンクを送信してから10日ほど経過しましたが,徐々にウェブマスターツールで確認できるリンク数が減ってきています。まだ検索順位に変化(上昇)は確認できていませんが,リンクの否認の効果が出るまでは検索エンジンロボットの巡回の関係で数週間かかるようですので,もしかしたらこれから徐々に順位が上がっていくかもしれません。

しかし,検索順位がたとえ3ページ目ほどにもどったとしても,それでは意味が余りありません。3ページ目ではほとんどクリックされることはないからです。残された手段の一つは,新ドメインで新たにサイトを立ち上げることです。現在,その準備を進めていますが,現在の運営サイトの動きにも注意を払っていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。    

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング 日記へ にほんブログ村 日記ブログへ


関連記事