大きな目標に向かって成長することを願いながらも,日常のささいな点に苦闘している40代男性の日記ブログ

menu

シリウスに向かって飛ぶ男の夢見るブログ

SEO対策会社からのペンギンアップデート3.0を回避するための情報

わたしはネットショッピングを運営しているのですが,ショッピングサイトの検索エンジン対策(SEO)は非常に難しいものです。わたし自身もネットから得られた限られた知識しかありません。そこで,あるSEO会社に対策をお願いしております。

しかし,今年の10月後半のペンギンアップデート3.0で検索順位が急降下してしまいました。原因は数年前に別のSEO対策としてお願いした外部リンクSEO対策のためだと思っております。

さて,現在お願いしているSEO会社からも連絡がありまして,運営サイトの各ページに狙ったキーワードが多用されているのが順位下落の一因になっている,ということです。

ショッピングサイトを運営している方であればお分かりかと思いますが,ショッピングサイトの商品ページは基本的に類似ページが多くなります。色やサイズなどが異なるだけのページも多いです。そのようなページではGoogleから重複コンテンツとみなされて,サイト全体の評価が落とされる,ということです。

そこで,わたしのサイトでは,各商品ページに独自のコンテンツコラム記事を掲載し,それぞれの商品ページが重複コンテンツとみなされないように努力しているつもりでした。

しかし,現在お願いしているSEO会社は,トップページ以外のページに狙ったキーワードを使った記事があると,検索エンジンのためにコンテンツを水増ししていると判断されてサイトの評価を落とされる可能性があるということです。

わたしが得ている理解では,サイト全体の統一性を保つために,できるだけ各ページに統一性を持たせたコンテンツを掲載すると良い,と思っていたのですが,それは間違いということなのでしょうか?

現在は,何が本当のSEOなのか,分からない状態ですので,コラム記事の削除等を含めて,いろいろ試していきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。    

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング 日記へ にほんブログ村 日記ブログへ


関連記事