大きな目標に向かって成長することを願いながらも,日常のささいな点に苦闘している40代男性の日記ブログ

menu

シリウスに向かって飛ぶ男の夢見るブログ

ショッピングサイト(ECサイト)のSEO対策で重要なこと

ショッピングサイト(ECサイト)の運営は以前と比べるとSEO対策が難しくなっております。中でも,重複ページ対策は十分注意しなければなりません。

しかし,ショッピングサイトの場合,どうしても重複ページが多くなりがちです。多くの規格,例えば,同じ商品で色が赤や青,黄色,その他たくさんある場合は,それぞれ別個の商品ページを設けると,色だけが異なる商品ページが多数できることになり,Googleから重複ページとみなされ,インデックスされないことも多く出てきます。

わたしのサイトの場合も同様の問題を抱える傾向がありましたので,この度,規格をまとめて1商品ページとしてサイトを作成いたしました。例えば,1つの商品で色とサイズが異なるものがある場合,規格表(縦に色,横にサイズを配置した表)を設けて,お客様にその表の中から希望の商品をチェックしてもらい,買い物かごに入れて注文していただくという形式です。

そうしますと,本来であれば色4種とサイズ3種で合計12種類ある商品ページを1ページにまとまることができ,サイト全体として1000ほどある商品ページを65ほどに減らすことができました。

65ほどの商品ページであれば,それぞれに別個のページタイトル,ディスクリプションを設定し,また独自のコンテンツをページ内に取り入れることも可能となります。つまり,Googleから重複コンテンツとみなされる可能性を大きく減らすことができるわけです。

現在,そのサイトのインデックス状況を日々確認している段階ですが,順調にインデックスが増えており,検索結果にもわずかながらヒットしてきている状況です。

今回のペンギンアップデート3.0では大幅に順位を落とされましたので,今度のサイトでは自然リンクにこだわったSEO対策をしていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。    

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング 日記へ にほんブログ村 日記ブログへ


関連記事