大きな目標に向かって成長することを願いながらも,日常のささいな点に苦闘している40代男性の日記ブログ

menu

シリウスに向かって飛ぶ男の夢見るブログ

石垣島に関する興味深い習慣-「八重山タイム」「泡盛の飲み方」

沖縄は外国のよう,と言われることがあります。沖縄本島であればまだしも,離島に行くと特にそういわれる理由が分かるかもしれません。そこで今日は,沖縄の八重山諸島中心の石垣島に関する興味深い習慣をご紹介します。

八重山タイムとは

沖縄の習慣として多くの人に知られているのが「時間に遅れる」ということではないでしょうか?確かにそのような習慣(?)があるようです。例えば,「3時に待ち合わせ」という場合には,「3時から支度をして出発すればよい」という感覚があるようで,ほとんどの人が時間に遅れてくることもあるようです。沖縄以外の人には理解できないかと思います。

これはある程度の集会の場合も同様のようで,「どうぜ他の人も遅れるから時間通りに行っても仕方ない」と考える沖縄人も多いようです。その結果,どんどん時間に遅れる悪循環になるようです。

ですので,他県民からすると「沖縄人とはちゃんと仕事もできない」と感じることもあるようですが,一方で「それが沖縄らしいところで,のんびりしていていいんじゃない」と感じる人もいるようです。

それで,沖縄の方と接する際には,「こういうもものだ」という思いで接してあげることが必要なのかもしれません。かえって,これが沖縄ののんびりとした良いところなのかもしれません。

泡盛の楽しみ方

さて,沖縄といえば泡盛を思い起こす方も多いことでしょう。泡盛はストレート,オンザ・ロック,お湯割り,水割りなど,いろいろな方法でおいしく楽しむことができます。

通常のアルコールでは,アルコール度の低いものから高いものへ移っていくのが一般的ですが,泡盛の場合はそうした点を気にする必要はありません。かえって,最初は濃い目の泡盛,徐々に薄めの泡盛に移っていくと健康的といわれています。

泡盛は年数によりおいしさが異なります。特に古酒の場合は最初はストレートで香りや味を楽しむのがよいようです。その後に,ソーダやシークワーサーで割ったカクテルなどを楽しむと色々な味を味わうことができるかと思います。

 

このように,沖縄にはまだまだ独特な習慣がありますので,実際に行ったときにご自身で確かめてみるのはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




当記事の内容はいかがだったでしょうか? もし記事を読んで少しでも参考にしていただけたようであれば,ソーシャルメディアで共有してもらえると嬉しいです。    

当サイトは 人気ブログランキングにほんブログ村 に参加しています。
かなりの位置にいますので,是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング 日記へ にほんブログ村 日記ブログへ


関連記事